こだわりの尾州

Zoe BISHU では がらぼう(オーガニックコットン)をメインに使用しています。


がらぼうとは何か?

がらぼうとは 明治時代より受け継がれる綿に特化した紡績機の名前です。

※ 画像は、木玉毛織Webサイトより引用。機械は日進ニット所有。

一宮市を含め世界で数台のみ残っています。

1日に稼働できる紡績量は少量と限られている為、限定地域のみ流通する大変クラシカルな製法です。


なぜ、がらぼうで紡糸されるといいのか?

がらぼうにより紡糸されることで高速機械にはない、手紡ぎのような空気を含みやすく柔らかで かるい糸が完成します。



糸の原料は、オーガニック綿の落ちわたを採用しており人にも環境にも配慮したものづくりをしています。





キタマ毛織さんご協力のもと生地を使用させていただいております。

尾州地方にはまだまだ他にも良いものづくりしている工場、人がいます。

Zoe BISHU は

”故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る。”

この言葉を大切にクリエーションしています。


木玉毛織

https://www.kitamakeori.co.jp



0コメント

  • 1000 / 1000